お中元のお礼返しのマナー

お中元をいただいた際に、どのようにお礼をすれば良いのか迷ってしまった経験がある人も、多いのではないでしょうか。一般的にお中元をいただいても先方に何か商品を購入して、贈るということはしなくてもマナー違反とはなりません。全て届いた分に送り返してしまうとキリがないからです。ただ、何もお礼をしないというのもマナー違反となってしまうので、できるだけ早くに感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

家族や親戚といったごく近しい間柄の方であれば、電話やメールでお礼を伝えてもOKです。そうでないケースでは電話やメールでのお礼はマナー違反になるので、手紙を書いて送るというのが礼儀となります。お中元をいただいたお礼は封書で送付するのがマナーです。上司や目上の方にはがきでお礼をするのは、できるだけ避けた方が良いでしょう。

もしはがきで出すという場合は、文章に一言「はがきで失礼します」と付け加えるようにします。他にはお礼をカードに書いて、封筒に入れて送る方法もあります。お礼状を送る際はお中元が届いてから、できるだけ早くに行うことが大切です。時間が経てば経つほど感謝の気持ちが薄れてしまいますし、早く送付することでお中元を受け取りましたということを、相手に伝えることもできます。

できれば商品が届いてから3日以内にお礼状は送るようにすると良いでしょう。封筒での手紙もはがきにする場合も、横書きではなく縦書きにするのがマナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です