MVNOは利用する会社をよく考えましょう
バナー

MVNOは利用する会社をよく考えましょう

スマートフォンなど携帯電話を利用する場合は、大手キャリアで契約することが多いです。

しかし料金が高いなどの理由で、できるだけ安く押させたいと思うのは、消費者の心理になります。

そのような時に安さだけを求めるのであれば、MVNOを利用することも選択肢の一つです。

SIMフリーのスマートフォンを利用することで様々な機種を使うことができ、本体代も安くできる点が魅力です。

MVNOは大手キャリアの回線を利用しているので、キャリアに比べて通信速度が遅くなることが特徴になります。
しかしその分料金を安くすることができるので、通信速度を気にしないのであれば十分なメリットがあります。



スマートフォン本体の料金を分割で支払っていると、大手キャリアでは場合によっては月々の利用料が一万円を超えることもあり注意が必要です。

しかしMVNOの場合には高いスマートフォンを買わない限り、ほとんどの場合には数千円で済ますことが可能です。

その際に気になるものが料金プランになりますが、これはMVNO会社によって大きく異なります。

大手キャリアよりは安いですが、それぞれで利用容量が大きく違うことに注意しましょう。

高速通信がない場合にはとても安く済ますことができますが、データ通信の仕方によっては不便です。



そのため高速データ通信を行うためには、それぞれの容量のプランを選ぶことが必要です。

その際には1GBから選ぶことができるところもあるので、よく確認しておくことが大切です。

そして重要になることには、どのキャリアの回線を利用しているのかも大切です。


スマートフォンによっては対応している周波数が違うため、ものによってはうまくデータ通信ができないことがあります。MVNO会社SIMカードとセットで売っているスマートフォンであれば問題ありませんが、その会社で取り扱いのない機種の場合には注意しましょう。

多くの場合にはホームページに対応機種が記載されているので、心配であれば確認することが大切です。

大手キャリアは口座引き落としなどで料金を支払うことができますが、MVNOの場合にはほぼすべての会社がクレジットカード払いになります。
そのためクレジットカードを持っていない場合には、利用できるMVNO会社も限定されてしまうので注意しましょう。

また口座引き落としで支払う場合には、利用できる会社が限られてしまうので注意しましょう。
しかしMVNOはSIMフリーの端末であれば、さまざまな機種を使うことができるので楽しみ方も膨らみます。

利用しているスマートフォンが壊れた場合でも、安いSIMフリーの端末を購入してつなぎとして利用するなど色々と便利です。データSIMだけの契約の場合、SMS付の場合にはSIMカードを変更すると番号も変わってしまいます。

このようなこともあるので、MVNOを利用する際には注意して使うようにしましょう。



安さと利便性を併せ持つMVNOを選ぶことが、重要になります。